EXCAR

BMW(Bayerische Motoren Werke AG) [BMW] - EXCAR

EXCAR > Car > BMW

BMW(Bayerische Motoren Werke AG) [BMW]

Car

印刷に適した表示 単語検索 最新ページのRSS

BMW(宝马)は、Bayerische Motoren Werke AG(バイエリッシェ・モトーレン・ヴェルケ・アーゲー〈バイエルン自動車工場〉)の略称。 ドイツのバイエルン州ミュンヘンを拠点とする自動二輪車及び四輪自動車メーカー。高級車メーカーとしては、世界最大である。本社ビルは、エンジンのシリンダーを模した円筒形を4つ組み合わせたような形をしており、Vier Zylinder(フィア・ツィリンダー、英語でfour cylinders)と呼ばれる。傘下には、それぞれイギリスのロールス・ロイスとMINIという2つのブランドがある。 全体的にスポーティーな車が特徴。BMWブランドの乗用車の駆動方式は、いずれもFRもしくは四輪駆動であり、FFはない。過去にはFF車を開発(FRからFFに転換)しようと試みたこともあり、その技術がローバーおよびミニブランドの新型車開発に寄与したとも言われる。丸目四灯式(そもそもは二灯式+補助灯)のヘッドライトと、「キドニーグリル(kidney=腎臓)」と呼ばれる独特の形状をしたグリルをもつフロントマスクが特徴である。キドニーグリルは、1933年に発表されたBMW初のオリジナル車「BMW303」に始まり、イセッタおよびその派生車であるBMW 700を除いた全てのモデルに取り付けられている。デザイン部門のチーフは、アメリカ人デザイナー・クリス・バングルであり、初代X5シリーズ以降に発売された全ての新型車のエクステリアデザインを担当している。フォーマルサルーンである7シリーズ の新型車のデザインがあまりにも奇抜すぎていたため、「バングルは、BMWを潰すためにメルセデスが送り込んだスパイだ」などといった、根っからのBMWファンをはじめとする、多くの人々から批判が寄せられた。 BMWのエンブレムは、黒く縁取った円の中央を十字に4等分し、点対象に青と白に塗り分けたデザインである。色はバイエルン王家のヴィッテルスバッハ家の紋章に由来する旧バイエルン王国(現在は州)の国旗にちなむ(バイエルン地方の青い空と白い雲を表わしているとの意味は後付けの宣伝文句である)。円と十字は飛行機の回転するプロペラを表している。エンブレムのデザインは過去に何度か微妙に変わっているが、基本的な部分は変わらない。かつては黒い縁取りの外縁部に歯車の歯が描かれていたが、現在はなくなっている。

EXCAR > Car > BMW

EXCAR > Car > BMW

EXCAR - BMW(Bayerische Motoren Werke AG) [BMW]

サイト内検索
Links
Online
11 人のユーザが現在オンラインです。 (10 人のユーザが Car を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 11

もっと...
Copyright © 2001 - 2016 EXCAR All Rights Reserved.