ページへ戻る

− Links

 印刷 

メルセデス・ベンツ :: EXCAR

car:メルセデス・ベンツ


メルセデス・ベンツ(Mercedes Benz/梅赛德斯-奔士)は、ドイツ・アメリカの自動車会社、 ダイムラー・クライスラー(DaimlerChrysler編集[273] AG) の一部門であり、乗用車、バス、トラックのブランドである。ドイツ、シュトゥットガルトを拠点に、乗用車と商用車を「メルセデス・ベンツ」のブランドで展開している。 世界を代表する高級車ブランドとしての一面と、タクシーなどとしても広く使われる実用車・大衆車の供給者としての一面がある。欧米のメディアやマスコミにおいては、武器商人やビバリーヒルズの歯医者、セレブリティの所有車といった成金的なイメージとして表象されることも多く、日本でも暴力団や芸能、テレビ関係者、スポーツ選手等が好む車の代名詞として知られている。また、外交官向け販売を行っていることより、冷戦時代においては東側諸国の外交官の利用者も多く、その為「ペルソナ・ノン・グラータ向けの車」と揶揄されることも多い。日本で販売されている車種の価格は、約250万円台(Aクラス)~5,700万円台(SLRマクラーレン)であり、すべてのクラスにおいて、国産車で同じ排気量を持つ車種の1.5倍以上の価格設定である。 「メルセデス(スペイン語で『慈悲深い人』という意味)」という名前は、命名された1899年当時、ダイムラー車のディーラーを経営していたオーストリア・ハンガリー帝国の領事、ユダヤ系ドイツ人エミール・イェネリックの娘の名前である。「ダイムラー」という硬い響きを持つブランドネームを避け、当時流行していたスペイン風の響きを持つ名前をあえて選んだと言われている。「メルセデス」ブランドは非常に有名になったこともあり、ダイムラー・モトーレンは1902年、メルセデスを商標登録した。なお、欧米では一般に「メルセデス」「メルセデス・ベンツ」と呼ばれるのに対して、日本では「ベンツ」と呼ばれることが多い。


Last-modified: 2012-06-21 (木) 15:55:28 (JST) (1832d) by seiichi