EXCAR

アキュラ・ZDX [アキュラ/ZDX] - EXCAR

EXCAR > Car > アキュラ > ZDX

アキュラ・ZDX [アキュラ/ZDX]


印刷に適した表示 単語検索 最新ページのRSS
アキュラ・ZDX(ACURA ZDX/阿库拉・ZDX), ZDX.jpg

アキュラ・ZDX(ACURA ZDX/阿库拉・ZDX)は、2009年4月のニューヨーク国際自動車ショーでプロトタイプが発表されたクロスオーバーSUV。同年冬より販売されることを8月16日に発表した。

ZDXは、スポーティクーペのスタイリング、4ドアセダンの居住性、そしてSUVの高いユーティリティ性を併せ持ったクロスオーバーSUVである。プラットフォームなどアキュラ・MDXをベースとしており、価格帯ではMDXより高額のアキュラ・RLと同等となっている。

2007年にカリフォルニア州トーランスに開設したアキュラデザインスタジオが初めて一からデザインを手かけたモデルとなっており、エクステリアのキーデザインは入社したての若手デザイナーのものが採用された。

ZDXのリアドアハンドルはCピラーに溶け込むようにデザインされており、2ドアクーペのような外観を目指している。屋根は全面をガラスパネルで覆ったパノラミックガラスルーフで、2つのサンシェード付ムーンルーフを備え、フロントムーンルーフは屋根の外側にスライドする。 リアのサイド外板パネルは深絞り整形を用いた継ぎ目の無い1枚パネルで、量産車初の試みとなっている。

ZDXの室内は「2+freedom」コンセプトにより、前部座席に重点がおかれたパッケージングがされている。

エンジンは3.7L V型6気筒 SOHC VTEC(300hp/270ft·lbf)で、新開発のシーケンシャルモード付きの6速ATが組み合わせられ、高い動力性能と燃費性能(16/22mpg:EPA City/Highway)とを両立している。駆動方式にはアキュラ・RDXや2代目MDX同様の増速機構を省いたSH-AWD軽量仕様が採用され、高い旋回性能や車両安定性をも有している。

オプションの「テクノロジーパッケージ」ではパンチングフルグレインレザーシートや、8インチVGAモニター付ナビゲーションシステム、アキュラ/ELSプレミアムサラウンドシステムなどが付く。「アドバンスパッケージ」ではテクノロジーパッケージの装備に加え、磁性流体を使用し減衰力特性を可変するアクティブダンパーシステムと、車速感応型パワーステアリングとを統合制御するIntegrated Dynamics System(IDS)が搭載される。その他アダプティブクルーズコントロール(ACC)や、追突軽減ブレーキ(CMBS)などが装備される。

ZDXのホイールはアキュラ最大の19インチ標準仕様となり、オプションで20インチも用意される。

同時期に、ホンダブランドではホンダ・アコードクロスツアーが発表されたが、それぞれのブランドイメージに沿った性格付けと仕様設定がされている。

生産はカナダのオンタリオ州アリストン工場で行われる。

EXCAR > Car > アキュラ > ZDX

EXCAR > Car > アキュラ > ZDX

EXCAR - アキュラ・ZDX [アキュラ/ZDX]

サイト内検索
Links
Online
4 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが Car を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 4

もっと...
Copyright © 2001 - 2016 EXCAR All Rights Reserved.