EXCAR

アストンマーチン・V12 ヴァンキッシュ [アストンマーチン/V12 ヴァンキッシュ] - EXCAR

EXCAR > Car > アストンマーチン > V12 ヴァンキッシュ

アストンマーチン・V12 ヴァンキッシュ [アストンマーチン/V12 ヴァンキッシュ]

印刷に適した表示 単語検索 最新ページのRSS
アストンマーチン・V12 ヴァンキッシュ(Aston Martin V12 Vanquish/阿斯顿・马丁・V12 Vanquish), V12_Vanquish.jpg

アストンマーチン・V12 ヴァンキッシュ(Aston Martin V12 Vanquish/阿斯顿・马丁・V12 Vanquish)は、DB9の上位に位置する、アストンマーチン社のフラッグシップである。また、2004年に発売された「V12ヴァンキッシュS」はアストンマーチン史上最速の車種である。

アストンマーチン・V12 ヴァンキッシュは、2000年に発表、2001年のジュネーブショーに出品した後、発売された。 2002年公開の映画『007 ダイ・アナザー・デイ』のボンドカーにアストンマーチン・V12ヴァンキッシュが使用され、BMWとの契約が切れた後の最初のアストンマーチン車として登場。 2004年、パリサロンで高性能版「アストンマーチン・V12 ヴァンキッシュ S」を発表。内外装に変更が加えられ、エンジンの出力もアップした。 2007年夏をめどに生産を終了し、後継車種はDBS V12となる予定。

V12ヴァンキッシュは、ジャガー・XKの兄弟車であるDB7がベースだが、もはや原型が分からないほど手が加えられている。しかし新世代のDB9やV8バンテージと比べるとメーター類などに若干の古さを感じさせる。 エクステリアはDB7と同じイアン・カラムによるもの。 V12ヴァンキッシュのV型12気筒エンジンはフォードのデュラテックV6がベースで、ヨーロッパフォードの本社があるケルンのアストン専用工場で製造される。 日本での価格は2260万円(V12ヴァンキッシュ)、2614万円(V12ヴァンキッシュS)。右ハンドル仕様のみの展開である。 トランスミッションは6速セミATであり、パドルシフトを装備する。 通常は2シーターだがオプションで後席を装着して2+2にすることもできる。

  • V12 ヴァンキッシュ(2001年-2004年) 5.9L V型12気筒DOHCエンジン(450ps/56.7kgm)、6速セミAT、駆動方式はFR。
  • V12 ヴァンキッシュ S(2004年-2007年) 5.9L V型12気筒DOHCエンジン(520ps/58.8kgm)、6速セミAT、駆動方式はFR。
EXCAR > Car > アストンマーチン > V12 ヴァンキッシュ

EXCAR > Car > アストンマーチン > V12 ヴァンキッシュ

EXCAR - アストンマーチン・V12 ヴァンキッシュ [アストンマーチン/V12 ヴァンキッシュ]

サイト内検索
Links
Online
7 人のユーザが現在オンラインです。 (7 人のユーザが Car を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 7

もっと...
Copyright © 2001 - 2016 EXCAR All Rights Reserved.