EXCAR

サリーン・S7 [サリーン/S7] - EXCAR

EXCAR > Car > サリーン > S7

サリーン・S7 [サリーン/S7]


印刷に適した表示 単語検索 最新ページのRSS
サリーン・S7(Saleen S7/萨林 S7), S7_01.jpg

サリーン・S7(Saleen S7/萨林 S7)は、2000年に市販車より先にルマン用プロトタイプレースカーが販売され、その後公道向け一般車両としても発売された。一般向けの公道走行可能な車両も、先に登場したレースに準じた仕様となっている。エンジンはフォードのV8エンジンを参考に、サリーンが全て新開発したオールアルミ製7LのV型8気筒OHVをミッドシップに搭載し、最高出力558PS/6400rpm、最大トルク72.86kgm/4000rpmという恐ろしく強力なパワー&トルクで、0→400m加速は11.8秒で駆け抜けて最高速度は248mp/h(約399Km/h)に到達する。

車体はミッドシップカーらしく全体に低く流麗なスタイルで、シャシはアルミハニカム構造でスチールチューブのサブフレームを延長したものとなっている。サスペンションはレーシングタイプのダブルウッシュボーン/コイルダンパーで、ブレーキはサリーンとブレンボの共同開発品を装備する。マフラーは後方リアバンパー部分から突き抜けた片側2本ずつの左右4本出し。内装は市販車仕様は空調、オーディオ等の快適装備に、さらに豪華なコノリーレザーの本革を使用。フルバケットシートはオーナーの体形に合わせ、採寸するという贅沢な仕様となっている。

2005年にマイナーチェンジで、エンジンがツインターボ化され、約200PS増の出力アップを果たした。

最近ではS7をレース用にアップグレードしたS7RがFIA GT選手権やル・マン24時間レースなどの欧州レースを中心に活躍している。

また、2004年にS7がグランツーリスモ4の登場車種として収録されている。

EXCAR > Car > サリーン > S7

EXCAR > Car > サリーン > S7

EXCAR - サリーン・S7 [サリーン/S7]

サイト内検索
Links
Online
4 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが Car を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 4

もっと...
Copyright © 2001 - 2016 EXCAR All Rights Reserved.