EXCAR

ダイハツ・コペン [ダイハツ/コペン] - EXCAR

EXCAR > Car > ダイハツ > コペン

ダイハツ・コペン [ダイハツ/コペン]


印刷に適した表示 単語検索 最新ページのRSS
ダイハツ・コペン(DAIHATSU Copen/大发・Copen), Copen.jpg

ダイハツ・コペン(DAIHATSU Copen/大发・Copen)は、2002年6月19日に発売。標準仕様は「アクティブトップ」および「ディタッチャブルトップ」。型式はLA-L880K。

コペンは、1990年代に販売されていた「平成ABCトリオ(AZ-1、ビート、カプチーノ)」を彷彿させる軽オープンカー。 軽市販車では世界初となる電動油圧ポンプの開閉式ルーフのアクティブトップ仕様をもつ。

車名のコペンはCompact Openから名づけられた。なお、ショーモデル時代の英語表記は「KOPEN(K・OPEN=軽オープン)」だった。

同社の「コンパーノ」の名称の復活も検討されていたが、ダイハツ・新宮会長が新しい名称への意向を求めたために、コペン(KOPEN)となった。後に、日本独自の規格である軽自動車のKからコンパクトカーのCに変え、Copenに落ち着いた。

コペンは47kW(64馬力)を発生する直列4気筒DOHCターボJB-DETエンジンを搭載する(現在発売されているダイハツ車で、このエンジンを搭載している車種は同車のみ)。

トランスミッションにはスーパー5速MTおよびスーパーアクティブシフト付電子制御式4速ATから選択することができる。

製造はダイハツ本社(池田)工場第2地区 「エキスパートセンター」が担当し、「D'sus」(ダイハツ社内の技能認定制度)2級以上を取得した熟練技能者の手作業による最終調整が施されている。

コペンのボディカラーの接頭にある「DC-」とはDouble Clear塗装の略で、ホワイト以外はクリア塗装を2回繰り返す5層コートを採用することによって、より深みのある艶やかな輝きを実現している。ホワイトは4層コートである。

EXCAR > Car > ダイハツ > コペン

EXCAR > Car > ダイハツ > コペン

EXCAR - ダイハツ・コペン [ダイハツ/コペン]

サイト内検索
Links
Online
2 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが Car を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 2

もっと...
Copyright © 2001 - 2016 EXCAR All Rights Reserved.