EXCAR

ダイハツ・シャレード [ダイハツ/シャレード] - EXCAR

EXCAR > Car > ダイハツ > シャレード

ダイハツ・シャレード [ダイハツ/シャレード]


印刷に適した表示 単語検索 最新ページのRSS
ダイハツ・シャレード(DAIHATSU Charade/大发・Charade), Charade.jpg
  • 4代目シャレード(G200系)(1993~2000年)
  • 3代目シャレード(G100系)(1987~1993年)
  • 2代目シャレード(G11系)(1983~1987年)
  • 初代シャレード(G10系)(1977~1983年)

ダイハツ・シャレード(DAIHATSU Charade/大发・Charade)は、ダイハツ・コンソルテの後継モデルとして1977年11月に発表された。ダイハツ初のFF小型車。

前任のコンソルテは、実質的には1969年に登場したトヨタ・パブリカのOEM車であり、モデルチェンジされることもなく、陳腐化が目立っていた。当時欧州各国では、駆動方式をFFに改めた小型車が出揃い始めており、日本の各社でもそれに追従する流れが起こっていた。そのような中、初代シャレードは「5平米カー」というキャッチコピーで、従来の日本における大衆車とは異なる世界観を持って世に出ることとなった。

シャレードの先見性は市場にも支持される結果となり、シャレードはダイハツ始まって以来の大きな成功を収め、1978年、カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した。

2000年5月、日本国内での生産は終了したが、現在、中国や台湾などの海外の合弁企業で、旧モデルの改良版が生産されている。とくに中国天津市にある天津汽車(現社名:天津一汽夏利汽車)は、シャレードの生産販売権を取得し、シァリィ(夏利)を生産している。中国では小型タクシーの別名を「夏利」というくらい頻繁に走っている。これが縁でトヨタ自動車は天津汽車との合弁を足がかりに中国進出を果たした。 また、イギリスなどではミラに1000ccエンジンを搭載したモデルを「シャレード」の名称で販売している。

EXCAR > Car > ダイハツ > シャレード

EXCAR > Car > ダイハツ > シャレード

EXCAR - ダイハツ・シャレード [ダイハツ/シャレード]

サイト内検索
Links
Online
6 人のユーザが現在オンラインです。 (5 人のユーザが Car を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 6

もっと...
Copyright © 2001 - 2016 EXCAR All Rights Reserved.