EXCAR

トヨタ・セラ [トヨタ/セラ] - EXCAR

EXCAR > Car > トヨタ > セラ

トヨタ・セラ [トヨタ/セラ]

Carトヨタ

印刷に適した表示 単語検索 最新ページのRSS
トヨタ・セラ(TOYOTA Sera/丰田・Sera), Sera.jpg

トヨタ・セラ(TOYOTA Sera/丰田・Sera)は、1987年に開催された第27回東京モーターショーに出展された「AXV-II」の市販化モデル。同社の小型車スターレット(P70型)をベースにしているが、その特徴は上半分ほぼ全てがガラスで占められていること(グラスキャノピー・グラストップ)と、それを実現するために採用されたガルウイングドア(厳密には異なる)である。

ガルウイングドアといえばメルセデス・ベンツ 300SLやランボルギーニ・カウンタックに代表される超高級スポーツカーの専売特許であったが、一般レベルで日本で初めて採用したのがこのセラである。走行性能を求めるのではなく、あくまで雰囲気を楽しむというコンセプトの自動車であった。

登場まもなくの間はオーダーから納車まで数ヶ月を要したが、これはオーダーが殺到したというよりも、特殊な製法や部品の調達などにより月に千台程度しか製造できなかったため。 生産はMR2等の生産を行っていたトヨタ系列のセントラル自動車が行っていた。同社はカルディナやカリーナ等の一般大衆車だけでなく、(結果的に)少量生産となったWillシリーズ等も生産していた。

セラに搭載されるエンジンは、1500ccの水冷直列4気筒DOHC16バルブEFI(5E-FHE型)で最高出力110PS、最大トルク13.5kgmを発生する。 スターレット等に使用される4E型エンジン(1300cc)のロングストローク版で、型式にHが付く事からも分かる通り、ロングストロークながら高回転高出力型のエンジンであり、7600rpmからがレッドゾーンとなっている。 DOHCと言っても4A-GEや3S-GEの様なスポーツツインカムではなく、コンベンショナルなハイメカツインカム1種のみの設定であった。

EXCAR > Car > トヨタ > セラ

EXCAR > Car > トヨタ > セラ

EXCAR - トヨタ・セラ [トヨタ/セラ]

サイト内検索
Links
Online
6 人のユーザが現在オンラインです。 (6 人のユーザが Car を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 6

もっと...
Copyright © 2001 - 2016 EXCAR All Rights Reserved.