EXCAR

フェラーリ・カリフォルニア [フェラーリ/カリフォルニア] - EXCAR

EXCAR > Car > フェラーリ > カリフォルニア

フェラーリ・カリフォルニア [フェラーリ/カリフォルニア]

印刷に適した表示 単語検索 最新ページのRSS
フェラーリ・カリフォルニア(Ferrari California/法拉利・加利福尼亚), California.jpg

フェラーリ・カリフォルニア(Ferrari California/法拉利・加利福尼亚)は、2008年10月のパリサロンでデビュー。 新たにフェラーリのボトムレンジを担うことになるV8搭載のFRオープンモデル。

FRレイアウトのフェラーリはこれまでにもいくつかのモデルが存在したが、V8をフロントミドに搭載するのは、フェラーリ史上初であると謳われる。

直噴式となる新しいV8は、4.3リッターの排気量から最高出力460ps/7500rpmを発生。既存のF430と比べると30ps少ない出力ではあるものの、アルミ製のシャシー&ボディを持つフェラーリ・カリフォルニアは、0-100km/h加速を4秒以下で駆け抜けるという実力の持ち主。加速の速さではF430に引けをとらない。

ディメンションは、全長4560×全幅1900mm、ホイールベースは2700mm。特筆すべきはラゲッジスペースで、通常360リッター、ハードトップ格納時でも260リッターと十分な容量。フェラーリ・カリフォルニアは、フェラーリ史上はじめて、いわゆるトランクスルー機構を備えていることもポイントで、実用に耐えうるモデルである。初の電動式ハードトップは、14秒で格納可能。

トランスミッションに7段のデュアルクラッチ、そして好発進を後押しするローンチコントロールなどを採用。これまで環境性能のことが謳われることが少なかったフェラーリだが、最新モデルの登場に際しては、低燃費・低排出化が謳われる。CO2排出量は310g/kmと発表済みであり、燃費は、13.2リッター/100km、つまり約7.6km/リッターとなかなかの数字である。

このほかにも新開発のリアマルチリンクサスペンションやブレンボ製のカーボンセラミックブレーキの採用など、高性能ぶりを窺わせる要素は多い。

EXCAR > Car > フェラーリ > カリフォルニア

EXCAR > Car > フェラーリ > カリフォルニア

EXCAR - フェラーリ・カリフォルニア [フェラーリ/カリフォルニア]

サイト内検索
Links
Online
2 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが Car を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 2

もっと...
Copyright © 2001 - 2016 EXCAR All Rights Reserved.