EXCAR

フェラーリ・550 マラネロ [フェラーリ/550 マラネロ] - EXCAR

EXCAR > Car > フェラーリ > 550 マラネロ

フェラーリ・550 マラネロ [フェラーリ/550 マラネロ]

印刷に適した表示 単語検索 最新ページのRSS
フェラーリ・550 マラネロ(Ferrari 550 Maranello/法拉利・550 Maranello), 550_Maranello.jpg

フェラーリ・550 マラネロ(Ferrari 550 Maranello/法拉利・550 Maranello)は、1996年7月20日、ニュルブルクリンクで開催された、フェラーリ・レーシング・デイズでベールを脱いだ。12年ぶりに登場する、フェラーリのブランニューフラッグシップである。 1994年にF355とF512M、1995年にF50、そして1996年には550マラネロと、モンテゼモロ社長は毎年のようにニューモデルを繰り出す積極路線を続ける。

フェラーリの新しいフラッグシップ、550マラネロは、BB以降、実に20年以上続いていたミドシップレイアウトを捨て、FRベルリネッタとなった。車名の550は5.5Lエンジンを表し、マラネロは、いわずと知れた、フェラーリの本拠地の地名である。 往年のFRベルリネッタを彷彿させる、ロングノーズ+ショートキャビンのスタイリングはピニンファリーナのデザインで、グランドエフェクト効果を活用してダウンフォースを発生させるなど、エアロダイナミクスを突き詰めた。さらにヘッドライトは、夜間走行でも空力性能が変わらない固定式となった。 550マラネロのエンジンとトランスアクスルギアボックスは、基本的に456GTと共通で、5474ccという排気量も変わらないが、ドライサンプ化で重心を下げ、2段階可変のバリアブル・ジオメトリー・インテーク、可変排圧エグゾースト、ボッシュモトロニックM5.2マネジメントシステムで485HP/7000r.p.m、58.0kg-m/5000r.p.mという、456GTを凌駕するパワーとトルクを発揮しつつ、扱い易さも両立した。さらに鍛造ピストン、チタンコンロッドといった、F50譲りの技術も投入され、550マラネロは、旗艦ベルリネッタに相応しい性能を獲得した。その結果、550マラネロの動力性能は、0→100km/h加速が4.4秒、最高速度320km/hと前任のF512Mを大きく上回るものを実現した。 また、ギアボックスも専用オイルクーラーを備え、レシオもベルリネッタに相応しいクロースしたものとなった。 サスペンションは4輪ダブルウィッシュボーンで、F355で初投入された電子制御可変ダンパーをさらに進化させて組み合わせている。さらぬはフェラーリとしては初のトラクションコントロール、ASRが投入されたのも、新時代のフェラーリを象徴するものだろう。

EXCAR > Car > フェラーリ > 550 マラネロ

EXCAR > Car > フェラーリ > 550 マラネロ

EXCAR - フェラーリ・550 マラネロ [フェラーリ/550 マラネロ]

サイト内検索
Links
Online
3 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが Car を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 3

もっと...
Copyright © 2001 - 2016 EXCAR All Rights Reserved.