EXCAR

フェラーリ・575GTC [フェラーリ/575GTC] - EXCAR

EXCAR > Car > フェラーリ > 575GTC

フェラーリ・575GTC [フェラーリ/575GTC]

印刷に適した表示 単語検索 最新ページのRSS
フェラーリ・575GTC(Ferrari 575GTC/法拉利・575GTC), 575_GTC.jpg

フェラーリ・575GTC(Ferrari 575GTC/法拉利・575GTC)は、2003年のフランクフルトショーでデビューした。 575GTCは575Mマラネロをベースとしたコンペティションモデルで、フェラーリのクリエンティ・コルセ部門とNテクノロジーが製作を担当。これまでに550マラネロをベースとしたマシーンが各プライベーターの手により製作され、FIA-GTシリーズやル・マンなどで活躍していたが、フェラーリのファクトリービルドGTコンペティションモデルである575GTCの登場は、その強さを確固たるものにした。

575GTCの開発にあたり重視されたポイントとしては、まずエアロダイナミクス性能の向上が上げられる。575GTCのフロントバンパーは開口部が拡大されると共に全体の幅が広がり、リアには独立した翼端板を持つ巨大なウイングが付く。グランドエフェクトによるダウンフォースを得るため、フロントから取り込んだエアを流すフロアはフラット化され、リアには大型のディフューザーが付く。 風洞実験のデータを元に生み出された575GTCのスタイリングは、全体的に575Mマラネロのプロポーションを残しながらも、凄みを増している。575GTCはファクトリービルドモデルだけに、その仕上がりも美しい。ボディーパネルは軽量化のため、全てカーボンコンポジットが使用されている。インテリアはロールゲージが組み込まれたスパルタンなつくりで、OMP製のバケットシートが備わる。 一方で、575GTCに搭載されるエンジンは5977ccまでスケールアップされ、600HPを超える最高出力を発揮する。空力性能を熟考し、ハイパワーを得た575GTCは有力なプライベーターのもとへとデリバリーされると、その直後に開催された、2003年FIA-GT選手権第9戦では、JMBレーシングチームがエントリーした575GTCが、見事にデビューウィンを飾っている。

EXCAR > Car > フェラーリ > 575GTC

EXCAR > Car > フェラーリ > 575GTC

EXCAR - フェラーリ・575GTC [フェラーリ/575GTC]

サイト内検索
Links
Online
2 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが Car を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 2

もっと...
Copyright © 2001 - 2016 EXCAR All Rights Reserved.