EXCAR

プジョー・207 [プジョー/207] - EXCAR

EXCAR > Car > プジョー > 207

プジョー・207 [プジョー/207]


印刷に適した表示 単語検索 最新ページのRSS
プジョー・207(Peugeot 207/标致・207), 207.jpg

プジョー・207(Peugeot 207/标致・207)は、2006年1月に発表された3ドアと5ドアのハッチバック型の小型乗用車であり、2007年には格納式のハードトップを備えた207CCクーペカブリオレも発売された。同じくPSA・プジョーシトロエンの傘下にある自動車メーカー・シトロエンの小型車C3とはプラットフォームや多くの構成部品を共用し、スロバキアにて生産されている。

206の後継車という位置付けであるが、人気のある206は多くの国での販売が継続されている。

207のエンジンは、6種類のガソリンエンジンと3種類のHDiディーゼルエンジンから選べるようになっている。1.4Lガソリンエンジンは、当初はSOHC 8バルブ 75PSとDOHC 16バルブ 90PSの2種類だったが、後に可変バルブ機構付きの95PS仕様が追加された。1.6Lガソリンエンジンも、当初は206から継続使用される110PSのエンジンのみだったが、後にBMWと共同開発された、バルブトロニック付きの120PS自然吸気エンジンと、150PSと175PSの直噴ツインスクロールターボエンジンが追加された。ディーゼルエンジンは1.4Lで70PSのものと、1.6Lで90PSと110PSのものがある。組み合わされるトランスミッションは、マニュアルトランスミッションが主体だが、エンジンによってはオートマチックトランスミッションや2トロニックと呼ばれるセミオートマチックトランスミッションも選べる。

全長は4,030mm、全幅は1,750mm、全高は1,472mmである。全幅の拡大に伴い、日本では3ナンバー登録となる。306と比較すると、全長はほぼ同じであり、全幅は65mm広く、206の後継車でありながら306に迫るかそれ以上のサイズである。また、全幅は307とほぼ同じである。

2006年のジュネーブ・モーターショーにプジョーは207をベースとしたスポーティーなコンセプトカー207RCupを出展した。このバージョンは280PSの2.0LガソリンエンジンでWRCで2000年、2001年、2002年にマニュファクチャラーズタイトルを獲得するという成功を収めた206WRCラリーカーの後継車である。

2007年6月にワゴンバージョンである207SWが発表された。

EXCAR > Car > プジョー > 207

EXCAR > Car > プジョー > 207

EXCAR - プジョー・207 [プジョー/207]

サイト内検索
Links
Online
2 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが Car を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 2

もっと...
Copyright © 2001 - 2016 EXCAR All Rights Reserved.