EXCAR

ポルシェ・928 [ポルシェ/928] - EXCAR

EXCAR > Car > ポルシェ > 928

ポルシェ・928 [ポルシェ/928]


印刷に適した表示 単語検索 最新ページのRSS
ポルシェ・928(Porsche 928/保时捷・928), 928.jpg

ポルシェ・928(Porsche 928/保时捷・928)はポルシェの技術陣が開発した最上級GTカーである。発売は1977年。 1977年3月に新世代のポルシェの旗艦として、911の後継車の方針ですべてを新開発して登場した。911の上位モデル。スポーツ性能に加えラグジュアリー性も兼ね備えたグランツーリスモ的モデルとなっている。いわゆる壮年実業家向けの高速移動マシンとして開発された。

駆動ユニットはV8エンジンをフロントミッドに近い位置に搭載したFRである。911とは変わり、エンジンは水冷化され、4速AT車がメインに用意されていたことから、都内の渋滞で苦労していた911オーナーの一部も取り込まれ、日本国内では1,300万円を超える価格にもかかわらず、街でそこそこ見かける存在となっていた。サスペンションは前輪がウィシュボーン/コイルで後輪はトレーニングアーム/コイルでリアにはヴァイザッハ・アクスルという後輪をより安定させる足回りが採用された。この考え方は、その後のメルセデスベンツ・W124のマルチリンクサスペンションへも影響を与えて、その後国産車へも広まった。内装はメーターパネル全体がハンドルと一緒にチルトし調整できるシステムを採用している。928のT字型のなだらかで乗員を包むデザインのダッシュボード形状は、1980年代中半以降の国産車に多く採用された。2代目ソアラやZ32フェアレディ ZやNSX等が928をより進化させた内装デザインとしている。外装は、全体的に卵形のシルエット。丸いリトラクタブル・ヘッドライトがむき出しになったような いわゆるポップアップ式ヘッドランプを採用しているのが特徴である。ライトを点灯すると、前方に目玉が飛び出したように見える。また、北米の安全基準に適合したボディ一体型の衝撃吸収バンパーも装着しているのも特徴。ライバルであるメルセデスSL、フェラーリ等の性能アップに対抗すべく順次改良が重ねられ、S→S2→(S3)→S4とパワーアップし、最終モデルは928GTSで5.4L、350ps、最高速294km/hまで増強された。 全長4515mm、全幅1900mm、全高1330mm、ホイールベース2485mm(最終モデル)

1977年・928 ・V8SOHC 4474CC 240PS 最高速度230Km/h 1979年・928S ・V8SOHC 4664CC 300PS 最高速度250Km/h、全高を1282mmに変更し、31mmの車高減少の他、排気量アップし燃料噴射装置をK-ジェトロニックからボッシュL-ジェトロニックに変更。 1984年・928S ・V8DOHC 4957CC 292PS 最高速度240Km/h、(※日本仕様)さらに排気量拡大しDOHC32バルブとなる。LH-ジェトロニックに変更。 1987年・928S4・V8DOHC 4957CC 320PS 最高速度265Km/h。前後のランプ、バンパー変更。 1990年・928GT・V8DOHC 4957CC 330PS 最高速度275Km/h、インテークポートやカムの変更で出力UP。 1992年・928GTS・V8DOHC 5400CC 350PS/50.0kgm 車両重量1660kg 国内向け正規輸入車は年式によって、細かなグレードが存在し、グレードや年式によって928S4はATのみ、928GTはMTのみが設定されていた。最終的には928GTSのみ1グレードでAT/MTのどちらか選択できた。 その流麗なスタイルは今でも根強いファンを持つ。だが兄弟車である944(後の968)同様、セールスが予想以上に下回り、911程の人気は得られず、後継車にもなる事はできず、911は独自に進化していった。結局1997年春にポルシェの経営悪化でポルシェ911のフルモデルチェンジを待たずして20年間の生産ラインに終止符を打った、不運の名車。

EXCAR > Car > ポルシェ > 928

EXCAR > Car > ポルシェ > 928

EXCAR - ポルシェ・928 [ポルシェ/928]

サイト内検索
Links
Online
10 人のユーザが現在オンラインです。 (9 人のユーザが Car を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 10

もっと...
Copyright © 2001 - 2016 EXCAR All Rights Reserved.