EXCAR

メルセデス・ベンツ・Gクラス [メルセデス・ベンツ/Gクラス] - EXCAR

EXCAR > Car > メルセデス・ベンツ > Gクラス

メルセデス・ベンツ・Gクラス [メルセデス・ベンツ/Gクラス]

印刷に適した表示 単語検索 最新ページのRSS
メルセデス・ベンツ・Gクラス (2013)(Mercedes-Benz G-Class), G_Class_2013.jpg

メルセデス・ベンツ・Gクラス(Mercedes-Benz G-Class)は、1979年に登場したメルセデス・ベンツの高級SUV。「G」とはドイツ語でオフローダーを意味する、「ゲレンデヴァーゲン」(Geländewagen)の頭文字。

NATO制式採用という実績を持つ、もともと軍用車両であったゲレンデヴァーゲンを民生用にアレンジさせたものが、現在のGクラスの源流。およそ四半世紀に及び、いくどものマイナーチェンジを受けているが、エンジンとインテリアを除く基本的部分については当初の設計を受け継いでおり、発売当初から基本コンポーネントは変わっていない。メルセデス・ベンツでは、すべてのモデルチェンジをひとつのGクラスとして扱っている。組立はオーストリア・グラーツで行われているが、エンジンはシュツットガルトから持ってきている。日本では1981年に発売が開始され、ショートボディやカブリオレ、ディーゼルエンジン搭載モデルなど、多種多彩なモデルが輸入された。

また230Gをベースに、ボディ上部を取り払ってその部分に防弾ガラス製の箱のようなものを載せたローマ教皇専用車(パパモビル)として公式行事などで使用されていたが、フォルクスワーゲン・トゥアレグに同様の架装を行った車輌が取って代わった。しかし、2008年には再びゲレンデヴァーゲンの最新モデルが教皇の専用車になった。2006年、メルセデス・ベンツブランドの最上級SUVとしてGLクラスが発売された。このモデルは、名称の類似性はあるとはいえ、Mクラスの上位クラスという位置づけであり、Gクラスと置換えでのラインナップではなかった。その後、2015年までGクラスの生産販売は継続されることが決定されたが、2011年5月11日に発売される「BA3ファイナルエディション」を最後にショートボディモデルの生産が終了されることとなった。右ハンドル仕様車は一時受注生産となっていたが、2010年にイギリス、オーストラリアなどで右ハンドル仕様車の販売が再開された。

EXCAR > Car > メルセデス・ベンツ > Gクラス

EXCAR > Car > メルセデス・ベンツ > Gクラス

EXCAR - メルセデス・ベンツ・Gクラス [メルセデス・ベンツ/Gクラス]

サイト内検索
Links
Online
2 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが Car を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 2

もっと...
Copyright © 2001 - 2016 EXCAR All Rights Reserved.