EXCAR

ランボルギーニ・ムルシエラゴ R-GT [ランボルギーニ/ムルシエラゴ/R-GT] - EXCAR


ランボルギーニ・ムルシエラゴ R-GT [ランボルギーニ/ムルシエラゴ/R-GT]

印刷に適した表示 単語検索 最新ページのRSS
ランボルギーニ・ムルシエラゴ R-GT(Lamborghini Murcielago R-GT/蓝宝坚尼・Murcielago R-GT), Murcielago_R-GT.jpg

ランボルギーニ・ムルシエラゴ R-GT(Lamborghini Murcielago R-GT/蓝宝坚尼・Murcielago R-GT)は、2004年にデビューしたムルシエラゴのレース仕様。ランボルギーニにとって90年代初頭のF1のエンジンサプライヤーを担当して以来、10年以上の空白を置いてのサーキット復帰の狼煙である。

ムルシエラゴ R-GTはFIA-GTカテゴリーへの参戦を前提にしたモデルで、レギュレーションにより構造体そのものを大規模に改修するような改造は施されておらず、オールカーボンのボディ、強力なダウンフォースを生む空力パーツなどが装着されているものの、基本的には市販車の仕様に準拠している。2004年には全日本GT選手権に参戦したものの、この頃の参加車両(特にエントリーしていたGT500クラス)は、市販車の皮を被った純粋培養のレーシングカーであったため、ライバル達の圧倒的なパフォーマンスの影に隠れ、目立った活躍をすることはなかった。しかし、これは相手が悪過ぎただけであり、FIA-GT選手権第一戦(バレンシア)では、デビューレースで表彰台に上るなど、本来睨んでいたカテゴリーではまずまずの戦績を残している。



EXCAR - ランボルギーニ・ムルシエラゴ R-GT [ランボルギーニ/ムルシエラゴ/R-GT]

サイト内検索
Links
Online
2 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが Car を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 2

もっと...
Copyright © 2001 - 2016 EXCAR All Rights Reserved.