EXCAR

BMW・1802 (1972) [BMW/02シリーズ/1802 (1972)] - EXCAR

EXCAR > Car > BMW > 02シリーズ > 1802 (1972)

BMW・1802 (1972) [BMW/02シリーズ/1802 (1972)]


印刷に適した表示 単語検索 最新ページのRSS
BMW・1802 (1972), 1802_1972.jpg

BMW・1802は、1971年に4ドア・セダンBMW1800のエンジンを積むことで、BMW1602とBMW2002の中間に位置するモデルとしてデビューした。 ボディ・サイズは、BMW1602と同じく全長4,230mm×全幅1,590mm×全高1,410mmで、ホイルベースも同様に2,500mmであったが、車両重量は4ドア・モデルのBMW1800より150kgも軽い980kgであった。

エンジンはBMW1800のエンジンを流用し、ボア×ストローク89.0×71.0mmで排気量1,766cc、圧縮比を8.6:1として、38PDSIのソレックス・キャブレターを1基搭載することで、最高出力90HP/5,250rpm、最大トルク14.6kg-m/3,000rpmを発生させていた。 これに、低い方から3.764/2.020/1.320/1.000のレシオを持つ4速M/Tと4.110のファイナル・ディファレンシャルを組み合わせて、最高速は167km/hと発表されていた。またオプションで5速M/Tが用意され、こちらのレシオは、低い方から3.368/2.160/1.579/1.241/1.000であった。

サスペンションは、BMW1602と同様にフロントがマクファーソン・スラット+コイル、リアがセミ・トレーリングアーム+コイルによる4輪独立懸架式、ブレーキはサーヴォ・アシスト付きのΦ240フロント・ディスクブレーキとΦ200リア・ドラム・ブレーキを装備し、ステアリングはロック・トゥ・ロック/3.75回転のノン・アシスト式ウォーム&ローラーであるが、タイヤ・ホイールは当初から4.5J×13+165SR13が装備されていた。

マイナーチェンジとしては、1973年にフロントグリル周りとテールランプに大幅な変更をした、いわゆる後期型の角テール・モデルへと移行した。エンジンやシャシ等の基本的なスペックに変更はないが、ホイールが5J×13へ変更されている。また、1974年には、イスラエル向けのプロダクション・モデルとして、ZF製の3速A/Tを搭載したBMW1802Aもわずか100台だが生産されている。

ボディバリエーションとしては、ファストバックモデルのBMW1802 Touringがある。

EXCAR > Car > BMW > 02シリーズ > 1802 (1972)

EXCAR > Car > BMW > 02シリーズ > 1802 (1972)

EXCAR - BMW・1802 (1972) [BMW/02シリーズ/1802 (1972)]

サイト内検索
Links
Online
12 人のユーザが現在オンラインです。 (10 人のユーザが Car を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 12

もっと...
Copyright © 2001 - 2016 EXCAR All Rights Reserved.