EXCAR

BMW・Concept CS(2007) [BMW/Concept/Concept CS(2007)] - EXCAR

EXCAR > Car > BMW > Concept > Concept CS(2007)

BMW・Concept CS(2007) [BMW/Concept/Concept CS(2007)]

CarBMWConcept

印刷に適した表示 単語検索 最新ページのRSS
BMW・Concept CS(2007), BMW_Concept_CS_2007.jpg

BMW・Concept CS(2007)は、BMW・AGが2007年に発表したラグジュアリー・セグメントにおける4ドア4シーター・グランツーリスモのコンセプトであるコンセプトモデル。

このモデルは、優れた運動性能とスタイリッシュなデザインというBMWブランドの本質を、現代的かつ洗練されたスタイリングの4ドアGTで表現したもの。20年以上にわたってプレミアム・スポーツ・セダンのベンチマークであり続けるM5の現代的再解釈。

ボディサイズは全長5106mm、全幅1978mmと巨大ながら、全高は1367mmと異様に低い。ホイールベースは3142mmで7シリーズのロングボディをも上回る寸法となっている。

エクステリアは、低い位置にグッと突き出した横長のキドニー・グリルや、フェンダーまでまわりこんだLEDヘッドランプ、大胆に広げられたフェンダー・フレアなどがワイド&ローなプロポーションを強調。ドアハンドルをサイド・ウインドーのすぐ下に隠すことで、リアドア部で一旦断絶したのち、再びリアに向かって描かれている特徴的なキャラクター・ラインが引き立っている。

また、リアに向かって幅広くなるボディや、フロント・ウインドー上端から強く傾斜したリア・ウインドーにかけて滑らかな孤を描くルーフライン、個性的なデザインの細長いLEDリアコンビランプが、一般的なクーペをはるかに凌ぐエレガントなリアビューを生み出している。

インテリアはドライバー・オリエンテッドに設計された。あらゆる操作系はステアリング・ホイールの周辺にドライバーに向いて配置し、ステアリングとシフトレバーの距離を短くするなど、人間工学に基づいた機能的なデザインとなっている。

また、室内には“レイヤー・デザイン・コンセプト”と呼ばれるデザイン手法を用い、さまざまな素材を層状に重ねた立体的な空間を表現。この手法はダイヤルスイッチやメーターパネル、ステアリング・ホイールなどにも反復され、ラグジュアリー・カーに相応しい複雑な表情を持つ空間を演出している。斬新なデザインのスポーツシートには折り畳み可能な“襟”をあしらい、スポーティさとエレガントさを巧みに盛り込んである。

EXCAR > Car > BMW > Concept > Concept CS(2007)

EXCAR > Car > BMW > Concept > Concept CS(2007)

EXCAR - BMW・Concept CS(2007) [BMW/Concept/Concept CS(2007)]

サイト内検索
Links
Online
2 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが Car を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 2

もっと...
Copyright © 2001 - 2016 EXCAR All Rights Reserved.