EXCAR

BMW・M3 [BMW/M3] - EXCAR

EXCAR > Car > BMW > M3

BMW・M3 [BMW/M3]

CarBMW

印刷に適した表示 単語検索 最新ページのRSS
BMW・M3(宝马・M3), BMW_M3.jpg

BMW・M3(宝马・M3)は代によってはセダンやカブリオレのラインナップが無い場合もある。 3シリーズをベースにM社がエンジンやサスペンション、エアロパーツをチューンしたチューニングカーであり、初代は各地のツーリングカーレースに出場する際のベース車両に端を発し、2代目以降は3シリーズきってのスポーツモデルに位置づけられている。

初代はドイツ本国で1985年に発表、1989年から日本に正規輸入された。日本での価格は658万円で、左ハンドルのみの設定である。 エンジンはM88型エンジン3.5L直列6気筒エンジンを2気筒ぶん切り取ってつくられた2.3L 直列4気筒エンジンで、それにZF製(モデルによってはゲトラグ製)の5速MTが組み合わせられている。 1990年、生産終了。

初代の生産が終了した1990年以降、M3はラインナップから消えていたが、新たにE36をベースとする2代目M3が1993年に登場。日本では1994年に発売された。 初代とは異なり、高出力の直列6気筒エンジンを搭載した。このモデルは車両形式から「M3B」と呼ばれ、日本での価格は730万円であった。 1995年、マイナーチェンジ。3.2Lの直列6気筒エンジンを搭載し、リッター100psを達成。トランスミッションも6速となる。このモデルは車両形式から「M3C」と呼ばれる。日本での価格は733万円。 1997年、トランスミッションに6速SMG(セミAT)を追加。日本での価格は通常モデルより40万円高の773万円であった。 SMGはBMWがF1で培った技術をフィードバックしたトランスミッション。市販車種への搭載はM3Cが初めてであり、故障が頻発した。 1998年、生産終了。

3代目となるE46型M3は、1999年8月、フランクフルトモーターショーで発表。2000年から欧州での販売が始まった。 搭載されるエンジンは先代から出力、トルクともに向上したS54型であり、トランスミッションは6速MTである。 2001年1月、日本で発売開始。価格は893万円、左右ハンドルの選択が可能であった。同年のフランクフルトモーターショーで「CSL」を発表。 2003年、トランスミッションに6速SMGII(セミAT)を追加。日本での価格は938万円。SMGIIは先代の失敗を受け、かなりの改良が加えられた。そのため、故障率は低くなっている。 同時に、ボディにカーボン素材を用いて軽量化し、さらにチューンされたエンジンを搭載する「CSL」を追加。価格は1150万円。 2006年、生産終了。

4代目E92型M3は、2007年のサロン・アンテルナショナル・ド・ロトで量産型に近い「M3 コンセプト」を発表。同年4月、ドイツで4代目が発売された。 先代よりも一回りボディが大きくなったが、2代目M6(クーペ)と同様のカーボンファイバールーフを採用し、各パーツにアルミニウムを使用するなど軽量化が図られ、車両重量は先代の80kg増の1630kgに抑えられている。0-100km加速が4.7秒となっている。 また、エンジンは先代までとは異なり、排気量を4.0Lまで拡大したV型8気筒エンジンである。組み合わせられるトランスミッションは6速MT。 サイズは全長4620mm×全幅1805mm×全高1425mm、ホイールベース2760mm。 日本ではBMW JAPANが9月15日から販売開始。 2008年3月17日、M3セダンが日本で発売された。

EXCAR > Car > BMW > M3

EXCAR > Car > BMW > M3

EXCAR - BMW・M3 [BMW/M3]

サイト内検索
Links
Online
6 人のユーザが現在オンラインです。 (5 人のユーザが Car を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 6

もっと...
Copyright © 2001 - 2016 EXCAR All Rights Reserved.